crosshyou

主にクロス表(分割表)分析をしようかなと思いはじめましたが、あまりクロス表の分析はできず。R言語の練習ブログになっています。

2019-04-10から1日間の記事一覧

商業統計調査データの分析5 - R言語のstep関数で回帰モデルの最適な変数を選ぶ。

www.crosshyou.info の続きです。 まずは、str関数でデータを確認しましょう。 まず、Yearが何年からあるか確認します。table関数を使います。 1988年から始まって、3年ごとに2012年までの7つの年のデータがあります。 一つの年で、77のデータがあるというこ…