crosshyou

主にクロス表(分割表)分析をしようかなと思いはじめましたが、あまりクロス表の分析はできず。R言語の練習ブログになっています。

2020-02-13から1日間の記事一覧

景気動向指数の長期系列データの分析5 - R言語を使って、DI一致指数をDI先行指数とDI遅行指数で回帰分析をする。lm関数、gam関数、rpart関数を使って。

www.crosshyou.info の続きです。 今回は、DI_C(DI一致指数)をDI_Lead(DI先行指数)とDI_Lag(DI遅行指数)で回帰分析してみようと思います。 lm関数を使ってみます。 DI_Lead:DI_Lagはp値が0.39と0.05よりも大きいので、削除してモデルをより単純化します。 an…