crosshyou

主にクロス表(分割表)分析をしようかなと思いはじめましたが、あまりクロス表の分析はできず。R言語の練習ブログになっています。

2020-05-30から1日間の記事一覧

東京都の新型コロナ陽性者数のデータ分析1 - R言語でCSVファイルを読み込む。sprtime関数でファクターから日付に変換する。

知人から「日本学術会議ニュース・メール」というのが転送されてきました。 各都道府県データリストのURLが記載されていましたので、アクセスしてみました。 Links to Raw Case Data by Each Prefecture |日本学術会議 このように、東京都の陽性者数のデー…

GDPギャップのデータ分析6 - GDPギャップを潜在成長率と資本投入と労働投入で回帰分析をする。」

www.crosshyou.info の続きです。 GDPギャップを回帰分析してみましょう。 R言語のlm関数を使います p-valueは3.126e-07と0.05よりも小さいので有意なモデルです。 InterceptはP値が0.05よりも大きいですね。削除してみます。 update関数で、-1とすれば切片…

GDPギャップのデータ分析5 - GDPギャップと相関関係のある変数をR言語のcor.test関数で調べる。

www.crosshyou.infoの続きです。 各変数間の散布図マトリックスをみてみます。 R言語のpairs関数で散布図マトリックスを描きます。散らばっているというよりは、ぐにゃぐにゃしている感じですね。 cor関数で相関係数マトリックスをみてみます。 GDPギャップ…