crosshyou

主にクロス表(分割表)分析をしようかなと思いはじめましたが、あまりクロス表の分析はできず。R言語の練習ブログになっています。

2020-12-06から1日間の記事一覧

全国主要都市の交通事故と犯罪発生件数のデータ分析8 - R言語のlm関数で回帰分析をする。

www.crosshyou.info の続きです。 今回はR言語のlm関数を使って回帰分析をします。 response variable(反応変数)はkeihou(人口10万人当りの刑法犯認知件数)で、explanatory variables(説明変数)はkoutuu(人口千人当りの交通事故件数)とregion(地域), japanpa…