crosshyou

主にクロス表(分割表)分析をしようかなと思いはじめましたが、あまりクロス表の分析はできず。R言語の練習ブログになっています。

2021-03-13から1日間の記事一覧

都道府県別の個人企業経済調査のデータの分析2 - R言語のsummary関数、mean関数、var関数、sd関数などで基本統計量を調べる。

www.crosshyou.info の続きです。 今回はsales: 1企業当りの売上高【千円】について調べてみましょう。 まずは、summary関数で平均値や中央値を確認しましょう。 最小値は239万6千円、最大値が3245万9千円、中央値が1100万4千円、平均値が1239万9千円です。 …

都道府県別の個人企業経済調査のデータの分析1 - R言語でデータを読み込む。

今回は、個人企業経済調査というデータの分析をしてみます。 政府統計の総合窓口(www.e-stat.go.jp)のサイトからデータを取得します。 個人企業経済調査は、個人企業の経営の実態を明らかにし、中小企業振興のための基礎資料などを得ることを目的として実施…

都道府県別のエンゲル係数のデータの分析5 - R言語のlm関数で回帰分析をする。

www.crosshyou.info の続きです。 今回はR言語のlm関数で線形回帰分析をします。 engel: エンゲル係数を、gdp_pop: 1人当たりの県内総生産額【百万円】とmf: 男女比率、working: 15~64歳人口割合【%】という3つの変数を使って回帰分析します。 summary関数…