crosshyou

主にクロス表(分割表)分析をしようかなと思いはじめましたが、あまりクロス表の分析はできず。R言語の練習ブログになっています。

2021-03-21から1日間の記事一覧

SPDR S&P 500 ETFのリターンをセクターSPDR ETFのリターンで分析する2 - R言語のmatrix関数やrbind関数やcbind関数をつかって、リターンのデータを用意する。

www.crosshyou.info の続きです。 前回はpdfetch_YAHOO関数でYahoo FinanceからSPDRの株価データを取得しました。 今回は株価データからリターンのデータを計算しようと思います。 str関数で前回作成した、raw_dataのデータ構造を確認します。 xtsというオブ…

SPDR S&P 500 ETFのリターンをセクターSPDR ETFのリターンで分析する1 - R言語のpdfetchパッケージでデータを取得する。

R言語のpdffetchパッケージを使うと、米国のYahoo Finance(Yahoo Finance - Stock Market Live, Quotes, Business & Finance News)の株価データを簡単に取得できることを知りました。 Using R for Introductory Econometrics 作者:Heiss, Florian 発売日: 20…

都道府県別の個人企業経済調査のデータの分析8 - R言語でconfusionMatrixを作成する。Accuracy, Sensitivity, Specificityとは?

www.crosshyou.info の続きです。 前回はロジスティクス回帰分析で、売上高が伸びているかどうか、というのをsaiyou: 採用人数で回帰する分析モデルをつくりました。 今回は結果をもう少し詳しくみてみます。 まず、saiyouとchg_net_dummy: 売上高が伸びてい…