crosshyou

主にクロス表(分割表)分析をしようかなと思いはじめましたが、あまりクロス表の分析はできず。R言語の練習ブログになっています。

Happy Planet Indexのデータ分析6 - R言語でqqnorm関数を使わずにQ-Q Plotを描く

 

www.crosshyou.info

 の続きです。

今回はQ-Q Plotをqqnorm関数を使わないで描いてみます。

ALE:Average Life ExpectancyのQ-Q Plotをqqnorm関数を使うとこうなります。

qqnorm関数とqqline関数

Q-Q Plot

直線状にプロットが乗っていればデータは正規分布に近いということです。

これをqqnorm関数を使わずに作成してみましょう。

まず、確率pのベクトルを作ります。

seq関数

 

次に、quantile関数でALEの実際のquantilesを作ります。

quantile関数

 

次に、qnorm関数でALEが正規分布だったらという理論的なquantilesを作ります。

qnorm関数

 

plot関数とabline関数で作図して完成です。

plot関数とabline関数

Q-Q Plot

はい、できました。

今回は以上です。