crosshyou

主にクロス表(分割表)分析をしようかなと思いはじめましたが、あまりクロス表の分析はできず。R言語の練習ブログになっています。

都道府県別の所定内給与額のデータの分析2 - R言語のggplot2でグラフを作成する。青森県の男性より、東京都の女性のほうが高給取りだ。

 

www.crosshyou.info

 の続きです。

今回はggplot2パッケージでグラフを描きます。

まずは、年度ごとの所定内給与額の平均値をみてみましょう。

f:id:cross_hyou:20210213204225p:plain

f:id:cross_hyou:20210213204241p:plain

青が男性で赤が女性です。

男性は1996年頃から伸びが頭打ちです。

 

次は、都道府県の平均値です。

f:id:cross_hyou:20210213204105p:plain

f:id:cross_hyou:20210213204129p:plain

こちらも青が男性で赤が女性です。一番したの青、青森県の男性の金額よりも一番上の赤、東京都の女性のほうが金額が多いです。

一日当りの給与額でも同じようにグラフにしてみましょう。

f:id:cross_hyou:20210214090225p:plain

f:id:cross_hyou:20210214090243p:plain

1日当りの給与は、男女ともの2017年度が一番高額ですね。今回はgeom_textではなくて、geom_labelで男性は青、女性は赤を表示しました。

都道府県別の1日当りの給与額はどうでしょうか?

f:id:cross_hyou:20210214091115p:plain

f:id:cross_hyou:20210214091202p:plain

1日当りの給与額でみると、東京都の女性よりも男性の給与額が低いところがいっぱいありますね。

今回は以上です。

次回は、

 

www.crosshyou.info

 です。

はじめから読むには、

 

www.crosshyou.info

 です。