crosshyou

主にクロス表(分割表)分析をしようかなと思いはじめましたが、あまりクロス表の分析はできず。R言語の練習ブログになっています。

都道府県別の工業用水量のデータ7 - 都道府県別にグループ分けして回帰分析する。

f:id:cross_hyou:20211113151558j:plain

Photo by Mark X. on Unsplash 

www.crosshyou.info

の続きです。

今回が都道府県別にグループ分けしてから回帰分析をしてみます。

f:id:cross_hyou:20211113152250p:plain

まず、df_lmというデータフレーム(正しくはtibble)を作成して、その中に回帰分析の結果を格納しました。

切片をみてみましょう。

f:id:cross_hyou:20211113155818p:plain

f:id:cross_hyou:20211113155839p:plain

切片は都道府県によってバラバラですね。

次は、l_kachiの係数を見てみます。

f:id:cross_hyou:20211113160627p:plain

f:id:cross_hyou:20211113160638p:plain

こちらも都道府県によってバラバラですね。いくつかの都道府県は、信頼区間が0を含んでいますから、l_kachiはl_waterと関係があるとは言えない状態です。

グラフを信頼区間の下限を基準に並びかえてみます。

f:id:cross_hyou:20211113161514p:plain

f:id:cross_hyou:20211113161532p:plain

geom_hline()関数で0のところに赤い線をひきました。

半分ぐらいの都道府県の信頼区間が0をまたいでいます。

今回は以上です。

 

初めから読むには、

 

www.crosshyou.info

です。