www.crosshyou.info

政府統計の総合窓口のデータや、OECDやUCIやのデータを使って、Rの練習をしています。ときどき、読書記録も載せています。

読書記録 - 「生物学探偵セオ・クレイ 森の捕食者」 アンドリュー・メイン著 ハヤカワ・ミステリ文庫

著者は有名なマジシャンだそうです。才能がいっぱいあるのですね。

主人公のセオ・クレイは生物工学(原著を確認していなですが、たぶん、bioinfomaticsだと思います。)の教授で、生物学とコンピュータサイエンスを融合した学問分野の教授です。

面白かったので、2作目も読んでみようと思います。