www.crosshyou.info

政府統計の総合窓口のデータや、OECDやUCIやのデータを使って、Rの練習をしています。ときどき、読書記録も載せています。

読書記録 - 「生物多様性とは何か」 井田 徹治 著 (岩波新書)

2010年6月18日に第1刷で、私が手にしたのは2021年1月15日の第7刷でした。

14年前の本なので、細かいところは現在と違いがあるでしょう。(詳しく検証はしていないです)

生物多様性条約にアメリカが署名していないのは変わっていないです。

生物多様性が失われていく現在の地球は、空を飛んでいる飛行機から鋲(リベット)が一つ一つ取れていくようなもので、ある日、突然、空中分解してしまう、という「リベット仮説」は心に残りました。

できる限り、生物多様性を守らなくてはいけないと再認識しました。