crosshyou

主にクロス表(分割表)分析をしようかなと思いはじめましたが、あまりクロス表の分析はできず。R言語の練習ブログになっています。

法人企業統計の分析1- 基本統計値

f:id:cross_hyou:20180519121731j:plain

2016年度の法人企業統計年報のデータをe-Statからダウンロードして、データ分析の練習をやってみたいと思います。

取得したデータは、

統計名:法人企業統計調査 時系列データ

表題:[時系列データ]金融業、保険業以外の業種(原数値)

実施年度:2016年度

というデータです。

業種は最終レベルの業種(45業種)、規模は5段階(10億円以上、1億円以上10億円未満、5千万円以上1億円未満、2千万円以上5千万円未満、1千万円以上2千万円未満)です。

従って、レコード数は、45*5=225ですが、漁業で10億円以上という企業は無かったので224になります。

取得したデータですが、

母集団の数

総資本経常利益率

売上高経常利益率

総資本回転率

の4つの数値データ

業種分類

規模区分

の2つの属性データを取得し、業種分類をもとに製造業・非製造業の属性データも加えました。

まずは、4つの数値データの基本統計量を調べます。

母集団の数

データ数:224

最大値:100,681(卸売業、1千万円以上2千万円未満)

最小値:5(農業、林業、10億円以上)

平均値:4,407

中央値:611

標準偏差:13,484

 

総資本経常利益率

データ数:224

最大値:15.90(職業紹介・労働者派遣業、10億円以上)

最小値:-1.20(教育、学習支援業、5千万円以上1億円未満)

平均値:4.65

中央値:4.50

標準偏差:2.49

 

売上高経常利益率

データ数:224

最大値:105.30(純粋持株会社、10億円以上)

最小値:-1.40(教育、学習支援業、5千万円以上1億円未満)

平均値:6.13

中央値:4.70

標準偏差:8.40

 

総資本回転率

データ数:224

最大値:3.22(職業紹介・労働者派遣業、2千万円以上5千万円未満)

最小値:0.03(純粋持株会社、1千万円以上2千万円未満)

平均値:1.01

中央値:0.99

標準偏差:0.47

 

となりました。

どうやら、職業紹介・労働者派遣業は高収益のようで、教育、学習支援業は厳しい2016年度だったようです。