crosshyou

主にクロス表(分割表)分析をしようかなと思いはじめましたが、あまりクロス表の分析はできず。R言語の練習ブログになっています。

県庁所在市・政令指定都市・東京都特別区の人口・面積・課税対象所得・一般行政職員人数の分析2 - 東京都中央区の人口と所得の伸び率はすごい。滋賀県大津市は面積拡大。

www.crosshyou.info の続きです。今回は、2005年度から2015年度の変化率を調べてみようと思います。 まずは面積の伸びを調べます。 このように、2005年度の面積、2015年度の面積のベクトルを作成します。head関数ではじめの6つを表示しました。五十音順に並…

県庁所在市・政令指定都市・東京都特別区の人口・面積・課税対象所得・一般行政職員人数の分析1 - 神奈川県横浜市は大きい

県庁所在市・政令指定都市・東京都特別区の人口・面積・課税対象所得・一般行政職員人数の分析をします。 まずは、政府統計の総合窓口(www.s-stat.go.jp)からデータを取得します。 このように、特別区、県庁所在市、政令指定都市を指定します。74地域ありま…

都道府県別の国民医療費の分析3 - 人口密度を説明変数に加えて重回帰分析

www.crosshyou.info の続きです。 前回までの分析で、一人当りの医療費は、一人当り県内総生産がちいさいほど大きくなることがわかりました。今回は、人口密度を説明変数に加えて分析してみます。 まずは、上のように、平均人口密度を表す変数(avgMits)を作…

読書記録 - 「科学技術の現代史 - システム、リスク、イノベーション」佐藤靖 著 (中公新書)

科学技術の現代史-システム、リスク、イノベーション (中公新書 (2547)) 作者: 佐藤靖 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2019/06/18 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 第二次世界大戦後の米国の科学技術の進歩の歩みが書いてある。 その時代…

都道府県別の国民医療費の分析2 - R言語のlm関数で回帰分析。一人当り医療費と一人当り県内総生産の関係を調べる。

www.crosshyou.info の続きです。 前回は埼玉県、千葉県、神奈川県は一人当り医療費が少なく、高知県、長崎県、鹿児島県は一人当り医療費が多いことがわかりました。 今回は、一人当り医療費と一人当り県内総生産との関係を調べてみます。 まず、一人当り県…

都道府県別の国民医療費の分析1 - 一人当りの医療費は埼玉県、千葉県、神奈川県が少なく、高知県、長崎県、鹿児島県が多い

今回は都道府県別の国民医療費の分析をします。 政府統計の総合窓口(e-stat) www.e-stat.go.jp からデータを取得します。 47都道府県を選択します。 総人口(人)、総面積(ha)、県内総生産額(百万円)、国民医療費(億円)を選択してデータをダウンロードします。…

都道府県別のボランティア活動行動者率の分析4 - R言語のlm関数で重回帰分析をしてみたら単回帰分析になった。

www.crosshyou.info の続きです。今回はR言語のlm関数で重回帰分析をしてみます。 反応変数は、ボランティア活動行動者率(VOLU)です。説明変数は人口(POP), 面積(AREA), 県内総生産(GDP)です。 前回の分析で、対数値をとったほうがよさそうだとわかりました…

読書記録 - 「現代社会はどこに向かうか -- 高原の見晴らしを切り開くこと」(岩波新書) 見田宗介 著

現代社会はどこに向かうか――高原の見晴らしを切り開くこと (岩波新書) 作者: 見田宗介 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2018/06/21 メディア: 新書 この商品を含むブログ (6件) を見る 現代社会は、地球環境や資源の有限性に直面し人口増加率が低下・もし…

都道府県別のボランティア活動行動者率の分析3 - R言語のlm関数で単回帰分析をしてみる。

www.crosshyou.info の続きです。今回はボランティア活動行動者率を反応変数に、人口や面積、県内総生産を説明変数にして回帰分析をしてみようと思います。 まずは、X軸に説明変数(人口や面積、県内総生産)、Y軸に反応変数(行動者率)とした散布図を描いてみ…

読書記録 - 「ウニはすごい バッタもすごい - デザインの生物学」(中公新書) 本川達雄 著

ウニはすごい バッタもすごい - デザインの生物学 (中公新書) 作者: 本川達雄 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2017/02/19 メディア: 新書 この商品を含むブログ (9件) を見る サンゴのような刺胞動物門、昆虫のような節足動物門、貝やタコ、イカのよ…

都道府県別のボランティア活動行動者率の分析2 - 島根県、鳥取県、鹿児島県がボランティア活動行動者率が高い。

www.crosshyou.info の続きです。 今回はどこの都道府県がボランティア活動が盛んなのか見てみます。 まず、準備作業でVOLU変数にnames関数で都道府県名の名前属性を付与します。 VOLU[YEAR == "2006年度"]として2006年度だけにしてから、sort関数で小さい順…

都道府県別のボランティア活動行動者率の分析1 - 基本統計量 10歳以上の約3割弱がボランティア活動行動者です。

今回は、都道府県別のボランティア活動行動者率を分析してみます。 政府統計の総合窓口、www.e-stat.go.jpからデータを取得します。 地域は47都道府県です。 取得するデータは、総人口(人)、総面積(ha)、県内総生産額(百万円)、ボランティア活動行動者率(10…

都道府県別・男女別の平均余命のデータの分析2 - 平均余命を人口と面積で回帰分析する。人口の多い都道府県ほど余命の男女差比が小さい。

www.crosshyou.info の続きです。 今回は、平均余命を人口と面積で回帰分析してみます。 まず、都道府県ごとの人口の平均値、面積の平均値を計算します。 人口は東京都、大阪府、神奈川県が多く、鳥取県、島根県、高知県が少ないです。 面積は北海道、岩手県…

都道府県別・男女別の平均余命のデータの分析1 - 基本統計量など。青森県の平均余命は短い。男性は長野県、女性は沖縄県の平均余命が長い。

今回は都道府県別・男女別の平均余命のデータを分析します。 www.e-stat.go.jp 政府統計の総合窓口のサイトからデータを取得します。 47都道府県を選び、 総人口、総面積、平均余命(0歳) 男女を選択します。 Excelにデータをダウンロードすると、こんな感じ…

全産業活動指数・建設業活動指数・鉱工業生産指数・第3次産業活動指数の分析4 - R言語のlm関数で回帰分析

www.crosshyou.info の続きです。 今回は、全産業活動指数を被説明変数、その他の三つの指数を説明変数にして回帰分析をしてみます。lm関数を使います。 まずは、建設業活動指数で回帰分析します。 p-valueは5.995e-15なので有意なモデルです。R-squaredは0.…

全産業活動指数・建設業活動指数・鉱工業生産指数・第3次産業活動指数の分析3 - plot関数・hist関数・boxplot関数で各種グラフを作成

www.crosshyou.info の続きです。 まずは、plot関数とlines関数で各指数の推移をグラフにしてみます。 黄色い線は鉱工業生産指数で大きく落ち込むときがあったことがわかります。 赤が全産業活動指数で、緑が第3次産業活動指数です。同じような動きだとわか…

全産業活動指数・建設業活動指数・鉱工業生産指数・第3次産業活動指数の分析2 - Varianceの練習

www.crosshyou.info の続きです。 今回は Statistics: An Introduction Using R by Michael J. Crawley(2014-11-24) 作者: Michael J. Crawley 出版社/メーカー: Wiley 発売日: 2014 メディア: ? この商品を含むブログを見る の第4章、Varianceのところを練…

全産業活動指数・建設業活動指数・鉱工業生産指数・第3次産業活動指数の分析1 - 基本統計量

今回は全産業活動指数の分析をしようと思います。 政府統計の総合窓口(e-Stat)のウェブサイトからデータを取得しました。 今回は、 政府統計名:全産業活動指数 提供統計名:全産業活動指数(IAA) 提供分類1:長期時系列データ 提供分類2:平成22年(2010年)基…

都道府県別の財政力指数の分析2 - Central Tendancyの練習

今日は、 www.crosshyou.info の続き、というかこのデータを使って、 Statistics: An Introduction Using R 作者: Michael J. Crawley 出版社/メーカー: Wiley 発売日: 2014/11/24 メディア: ペーパーバック この商品を含むブログを見る の第3章、Central Te…

都道府県別の財政力指数の分析 - 人口が多い都道府県、面積が狭い都道府県ほど指数は高い。東京都が一番高い

今回は都道府県別の財政力指数を分析しようと思います。 財政力指数とは、 政府統計の総合窓口(e-Stat)にありました。地方公共団体の財政力の強さを表す指標だそうです。 このデータをCSVファイルにダウンロードして、R言語で分析します。 read.csv関数でCSV…

都道府県別の商店主の数の分析 - 商店主がこ1980年度から2015年度で136万6540人の商店主が減少した。

今日は都道府県別の商店主の数を分析しようと思います。 政府統計の総合窓口、e-Statからデータを取得しました。 地域は47都道府県です。 項目は総人口(人)、総面積(ha)、商店主(人)です。 これをCSVファイルにします。 こんな感じです。 このCSVファイルをR…

都道府県別の公民館数データの分析 - 長野県は公民館が多い。

今日は、都道府県別の公民館数データを分析しようと思います。 e-Stat, 政府統計の総合窓口からデータを取得しました。 こういうExcelファイルをread.csv関数でR言語に読込ませて分析します。 今回は、read.csvファイルで読み込むときに、stringsAsFactors =…

都道府県別・東日本・西日本別の交通・通信費データの分析 - 東日本の世帯のほうが西日本より交通・通信費が高い

今日は、都道府県別の交通・通信費データの分析をします。 いつものように、政府統計の総合窓口、e-Statのサイトからデータをダウンロードします。 地域は47都道府県を選択します。 データは総人口と交通・通信費です。 Excelにはこのような感じでデータがダ…

都道府県別の消防本部・署数のデータの分析 - 1万人当りでは秋田、島根、北海道が消防本部・署数が多く、東京、埼玉、大阪は少ない。

今日は都道府県別の消防本部・署数のデータを分析してみます。 まず、e-Stat, 政府統計の総合窓口からデータを取得します。 今日は、このe-Statの「地方」の分類で、北海道から東海までを東日本、近畿から沖縄までを西日本として、東日本・西日本という観点…

都道府県別のサービス産業売上高のデータの分析 - R言語のlm関数で回帰分析

今回は、都道府県別のサービス産業の売上高のデータを分析したいと思います。 政府統計の総合窓口、e-Statからデータを取得しました。 47地域を選択して、 総人口と県内総生産額と売上高(サービス産業)を選択し、 Excelファイルのデータをダウンロードしまし…

都道府県別の総人口・可住地面積・総生産額のデータの分析 - 人口密度が高いほど一人当り生産額は高い傾向がある。

今回は、都道府県別の総人口・可住地面積・総生産額のデータを分析したいと思います。これらのデータで、都道府県別の人口密度・一人当りの生産額・面積当りの生産額を算出しようと思います。 データは政府統計の総合窓口、e-Statから取得しました。 47都道…

初婚年齢と住宅の広さのデータの分析 - 福島県が初婚年齢が一番低く、東京が高い。富山県が一番住宅が広く、東京が狭い。

今回は、初婚年齢と住宅の広さのデータを分析してみようと思います。 いつものように、政府統計の総合窓口、e-Statからデータを取得しました。 地域は47都道府県を選択しました。 夫の初婚年齢、妻の初婚年齢、住宅の広さの3つのデータを選択しました。 こん…

図書館数と図書館登録人数のデータの分析 - 神奈川は図書館少ない、山梨は多い。青森県は登録人数比率が低く、富山県は多い。

今回は、各都道府県の図書館の数と図書館登録人数を調べようと思います。 政府統計の総合窓口、e-Statからデータを取得します。 総人口と図書館数と図書館登録者数です。 エクセルにこのようにデータを取得しました。 read.csv関数でR言語にデータを読込み、…

都道府県別の平均気温と快晴日数と降雨日数のデータの分析 - 埼玉県が一番、快晴が多く、岡山県が一番、雨が少ない

今回は、都道府県別の平均気温と快晴日数と降雨日数のデータを分析してみようと思います。いつものように、政府統計の総合窓口(e-Stat)からデータを取得しました。 こんな感じのデータをダウンロードしました。 これをR言語に読込ませて、分析します。まずは…

男性役員数と女性役員数の比率の分析 - R言語のglm関数で比率データの回帰分析

今回は男性役員数と女性役員数の比率を分析しようと思います。 いつものように、データは政府統計の総合窓口(e-Stat)から取得しています。 地域は、47都道府県です。 データは、総人口、県内総生産額、役員数(男)、役員数(女)です。 このようなCSVファイルに…