crosshyou

主にクロス表(分割表)分析をしようかなと思いはじめましたが、あまりクロス表の分析はできず。R言語の練習ブログになっています。

読書記録 - 「トマス・アクィナス」山本芳久 2017年 岩波新書

 

トマス・アクィナス――理性と神秘 (岩波新書)

トマス・アクィナス――理性と神秘 (岩波新書)

 

 

f:id:cross_hyou:20180519121731j:plain

「愛のあるところ、そこに眼がある。」

「愛するということは、誰かに善を意思することである」

「人間が人間として生きるとは「希望」を抱いて生きることにほかならないのだ。」

「人間の善とは理性に即していることである。」

「この世界には、絶対に確実でなければ信じない、というのでは失われてしまう実に多くの事柄があるのだ。」

という文章が心に残りました。