crosshyou

主にクロス表(分割表)分析をしようかなと思いはじめましたが、あまりクロス表の分析はできず。R言語の練習ブログになっています。

小売物価統計調査の全国統一品目のデータ分析3 - R言語のdplyrパッケージのarrange関数でデータフレームを並び替える

 

www.crosshyou.info

 の続きです。

今回はR言語のdplyrパッケージのarrange関数でデータを並びかえてみようと思います。

Y202007の小さいものを見てみます。

arrange関数

通信料(IP電話, 通信料)が8.80円で一番安いです。

arrange関数は小さい順に並び替えます。大きい順に並び替えたいときは、desc関数をarrange関数の中で使います。

arrange関数

さきほどはselect関数でItemとY202007を選択したときに、Itemを先に選択したので、出力結果が少し見にくいかたちでした。今回はselect関数でY202007を先に選択したので見やすくなっています。乗用車(普通乗用車, 輸入品)が355万9172円で一番高い品目です。

arrange関数

月刊誌と宿泊料(1泊2食, 平日)の2品目だけが6月と比べて値段が下がっています。

値段が上がっているのは何でしょうか?

arrange関数

レンタカー料金(北海道)が一番値上がりしています。6月と比べて3割も値上がりしています。航空運賃、鉄道運賃が値上がりしています。

1年前との比較はどうでしょうか?

arrange関数

宿泊料(1泊朝食, 休前日)が一番値下がりしています。2割ぐらいです。自動車保険も値段が下がっています。

arrange関数

振込手数料が一番値上がりしています。4.59ってすごいですよね。あとは鉄道運賃です。

振込手数料、気になるので値段を見てみましょう。

arrange関数

filter関数を使いました。2019年7月は54円だったのが、2020年7月は248円になっています。

今回は以上です。