crosshyou

主にクロス表(分割表)分析をしようかなと思いはじめましたが、あまりクロス表の分析はできず。R言語の練習ブログになっています。

HistDataパッケージのGuerry

f:id:cross_hyou:20220409220544j:plain

Photo by Boris Ho on Unsplash 

HistDataパッケージのGuerryのデータは、Guerryという人が1833年に世界で初めて犯罪や自殺など社会学的なデータを組織的に集めて分析したデータです。

データを呼び出してみます。

f:id:cross_hyou:20220409220927p:plain

86の観測と23の変数があります。

ヘルプのコードは、

data(Guerry)
## maybe str(Guerry) ; plot(Guerry) ... 
と書いてあるだけで特にないです。

なので、数値型の変数のヒストグラムを描いてみました。

f:id:cross_hyou:20220409221220p:plain

f:id:cross_hyou:20220409221231p:plain

ある決まった数の分布変数もあれば山型の分布の変数もあります。

下記が今回のコードです。

# HistData_Guerry
#
library(HistData)
data(Guerry)
str(Guerry)
#
par(mfrow = c(4, 5))
hist(Guerry$dept)
hist(Guerry$Crime_pers)
hist(Guerry$Crime_prop)
hist(Guerry$Literacy)
hist(Guerry$Donations)
hist(Guerry$Infants)
hist(Guerry$Suicides)
hist(Guerry$Wealth)
hist(Guerry$Commerce)
hist(Guerry$Clergy)
hist(Guerry$Crime_parents)
hist(Guerry$Infanticide)
hist(Guerry$Donation_clergy)
hist(Guerry$Lottery)
hist(Guerry$Instruction)
hist(Guerry$Prostitutes)
hist(Guerry$Distance)
hist(Guerry$Area)
hist(Guerry$Pop1831)
par(mfrow = c(1, 1))
#