crosshyou

主にクロス表(分割表)分析をしようかなと思いはじめましたが、あまりクロス表の分析はできず。R言語の練習ブログになっています。

2019-02-07から1日間の記事一覧

消費動向調査の分析6 - R言語のaov関数とTukeyHSD関数を使って、どの年が有意に違うのかを調べる。

www.crosshyou.info の続きです。 前々回の分析で消費者態度指数は年毎に平均値が有意に違うことがわかりました。そこで今回は、どの年の平均値が有意に違うのかを調べてみましょう。 方法は、aov関数とTukeyHSD関数を使います。 早速やってみましょう。 aov…

消費動向調査データの分析5 - R言語のaov関数で季節によって消費者態度指数の平均値が違うかどうかを検定してみる。

www.crosshyou.info の続きです。 前回の分析では、月ごとの消費者態度指数には違いはありませんでした。 今回は春夏秋冬ごとに消費者態度指数に違いがあるかどうかをaov関数で分散分析してみたいと思います。 まずは、ifelse関数で春夏秋冬のカテゴリを作成…