crosshyou

主にクロス表(分割表)分析をしようかなと思いはじめましたが、あまりクロス表の分析はできず。R言語の練習ブログになっています。

2021-03-28から1日間の記事一覧

SPDR S&P 500 ETFのリターンをセクターSPDR ETFのリターンで分析する6 - R言語のknn3関数でk-nearest neighbor法でリターンを予測する。

www.crosshyou.info 今回は、R言語のknn3関数でk-nearest neighbor法でSPYのリターンを予測してみます。 このように、kの値を5から255まで5ずつ増やした数列として用意しました。 このようにsapply関数の中で、knn3関数、predict関数、confusionMatrix関数を…

SPDR S&P 500 ETFのリターンをセクターSPDR ETFのリターンで分析する5 - R言語のlm関数で線形回帰分析でリターンを予測してみる。

www.crosshyou.info の続きです。 今回は、R言語のlm関数で線形回帰分析でリターンを予測してみます。 はじめに、df_train, df_testの各データフレームから、今回の分析では使わない同じ週のリターンの変数を削除しておきます。 lm関数でモデルを作成します…