crosshyou

主にクロス表(分割表)分析をしようかなと思いはじめましたが、あまりクロス表の分析はできず。R言語の練習ブログになっています。

Happy Planet Indexのデータ分析2 - R言語のdplyrパッケージのmutate関数、filter関数、select関数の練習

 

www.crosshyou.info

 の続きです。

今回はR言語のdplyrパッケージのmutate関数、filter関数、select関数の練習をしようと思います。

mutate関数は新しい変数を作るのに使います。

filter関数はデータフレームの中から条件にあう行だけを抜き出します。

select関数はデータフレームの中から必要な列だけを抜き出します。

まずは、library関数でdplyrパッケージを読み込みます。

library関数でdplyrパッケージを読み込む。

mutate関数でALE:Average Life Expectancyのランキングを作りましょう。ランキングはrank関数で作ります。

mutate関数とrank関数

rank関数の中でマイナスをつけると、大きい順にランキングされます。

続いて、filter関数でALE_Rankが10よりも小さいデータだけをフィルターしてみましょう。

filter関数

そして、select関数でCoun, Regi, ALE, ALE_Rankだけを表示してみましょう。

select関数

日本は2位です。1位は香港です。

%>%を使うとmutate関数 , filter関数、select関数を続けて実行できます。途中でtop10というデータフレームを作らなくてすみます。

今度は、ALEの低い順でやってみましょう。

mutate関数 %>% filter関数 %>% select関数

すべてSub Saharan Africaの国です。レソトとスワジランドが一番ALE:Average Life Expectancyが低いです。48.9歳です。

今回は以上です。