crosshyou

主にクロス表(分割表)分析をしようかなと思いはじめましたが、あまりクロス表の分析はできず。R言語の練習ブログになっています。

2020-01-08から1日間の記事一覧

日銀短観2019年12月調査のデータ分析7 - R言語で企業の規模と現状の景況感で先行きの景況感を分析。(ANCOVA)

www.crosshyou.info の続きです。 今回は、企業の規模というカテゴリカル変数と現状の景況感という実数の変数を組み合わせて先行きの景況感を分析してみたいと思います。 ANCOVA(ANalysis of COVAriance)というものですね。 まずは、横軸に現状の景況感(Now)…

読書記録 - 「オスマン帝国 繁栄と衰亡の600年史」小笠原弘幸 著 (中公新書)

オスマン帝国-繁栄と衰亡の600年史 (中公新書) 作者:小笠原 弘幸 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2018/12/19 メディア: 新書 私の理解は間違っているかもしれないが、 オスマン帝国は600年もの間、ずっと男子の系統の一族が統治していた。その理由は…