crosshyou

主にクロス表(分割表)分析をしようかなと思いはじめましたが、あまりクロス表の分析はできず。R言語の練習ブログになっています。

都道府県別の図書館数・博物館数・社会体育施設数のデータ分析2 - 人口の割に図書館・博物館・社会体育施設が多い都道府県はどこか?

 

www.crosshyou.info

 の続きです。

今回は、人口当たりの図書館数、博物館数、社会体育施設が多い都道府県、少ない都道府県を調べましょう。

2015年度のデータでみてみます。

order関数でデータフレームは並びかえできます。

f:id:cross_hyou:20200427183700j:plain

人口当たりの図書館数が一番多いのは山梨県です。以下、富山県、高知県、長野県、鳥取県、島根県と続きます。

その反対に少ないのはどこでしょうか?

f:id:cross_hyou:20200427183854j:plain

神奈川県が一番少ないです。愛知県、宮城県、大阪府、兵庫県、茨城県と続きます。

f:id:cross_hyou:20200427184006j:plain

博物館の一番多いのは長野県でした。2番目が山梨県、以下、富山県、島根県、石川県、福井県となります。

f:id:cross_hyou:20200427184127j:plain

人口の割に博物館が少ないのは、埼玉県が一番少なく、青森県、大阪府、愛知県、神奈川県、福岡県と続きます。

f:id:cross_hyou:20200427184308j:plain

社会体育施設が人口当たりで一番多いのは、長野県です。以下、秋田県、鳥取県、山梨県、島根県、福島県と続きます。

f:id:cross_hyou:20200427184432j:plain

社会体育施設が人口当たりで少ないのは、大阪府です。東京都、神奈川県、兵庫県、愛知県と続きます。

 

なんだか、図書館が多いところは博物館や体育施設も多いような感じですね。

pairs関数で散布図マトリックスを描いてみましょう。

f:id:cross_hyou:20200427192108j:plain

f:id:cross_hyou:20200427192124j:plain

どうやら、perLib, perMus, perGymは相関している感じですね。

cor関数で相関マトリックスを描きます。

f:id:cross_hyou:20200427192318j:plain

perLibとperMUsの相関係数は0.790, perLibとperGymの相関係数は0.757, perMusとperGymの相関係数は0.589とやはり相関しています。

それに対して、perGDPとperLibは-0.103, perGDPとperMusは-0.007, perGDPとperGymは-0.281とあまり相関していないです。
今回は以上です。