crosshyou

主にクロス表(分割表)分析をしようかなと思いはじめましたが、あまりクロス表の分析はできず。R言語の練習ブログになっています。

都道府県別の公害苦情件数データの分析8 - R言語のgeom_tile()関数でタイルグラフを作る。

 

www.crosshyou.info

 の続きです。

前回、データフレームの構成を作り替えました。

これで、何をしたかったかというと、

タイルグラフ

こういうグラフを作りたかったのです。

スクリプトは、

geom_tile関数

library(RColorBrewer)でカラーパレットのパッケージを読み込みます。

df_new %>% filter(type == "per_total") %>% でper_totalだけのデータフレームにしています。

mutate(pref = reorder(pref, case, FUN = mean)) %>% でprefをcaseの値の平均値の順番に並び替えています。

あとは、ggplot()以下でタイルグラフを作成しています。

今回も、

 

 を参考にしました。

今回は以上です。